大阪市・城東区 トリミング・ペットホテルも併設♪ホームドクターで安心の動物病院

アルプス動物病院

◆アクセス:京阪「野江駅」より徒歩5分 地下鉄「蒲生四丁目駅」より徒歩4分 地下鉄「関目高殿駅」より徒歩10分
◆TEL:06-6934-2500
NAVIGATION
※掲載内容に関するお問い合わせ(閉店情報・修正要望など)は、上記管理者宛てにお願いします。
周辺スポット
きど動物病院
きど動物病院 (大阪府・大阪市城東区)

ビータ動物クリニック
ビータ動物クリニック (大阪府・大阪市城東区)

あき動物病院
あき動物病院 (大阪府・大阪市城東区)

前田動物病院
前田動物病院 (大阪府・大阪市都島区)

ネオ動物病院
ネオ動物病院 (大阪府・大阪市城東区)

体験レポート

ワクチンで、大切なペットを守ります!

当院は大阪市城東区にて地域のホームドクターとして日々診療を行ってます。当院のモットーとして常に患者さんとのコミュニケーションを重視し、インフォームドコンセントを行っています。予防医学を重視し、疾病の早期発見早期治療を心がけています。飼い方指導や健康診断も常に行ってますので、いつでもお気軽に相談ください。
 

責任編集:株式会社ラッツレビィク


 
01まずは受付から行います

明るくて落ち着きのある待合室で、初診の方はまず問診表の記入から行います。動物病院のイメージはどんなものをお持ちですか?アルプス動物病院は動物病院特有の匂いはなく、とても清潔な院内なので、初めての方でも安心してお越しいただけます。


 
↓
 
02体重をチェック

清潔な診察室にご案内。大通りに面した交通の便がいい場所にあるのに、騒音は全く気になりません!中央にある診察台は、これに乗っていただくだけで体重が計れる優れもの!やんちゃな子でも、すぐに体重が測れます。


 
↓
 
03大切な健康診断

犬、猫は人間が1歳年をとるごとに約4歳年をとるといわれています。急速に年を取っていくので、健康診断を毎年行ったとしても、人間では4年に1度行った計算になります。人間のように、ペットの世界でも高齢化社会が進んでいます。人も成人病(糖尿病、心臓病、腎臓病、腫瘍疾患)があるように、犬、猫にも成人病があります。私達よりも早く年を取る犬、猫のために健康診断をおすすめします。


 
↓
 
04早めの診察を!

「人と同じで、今まで一度も病気をしたことがない、という様な犬・猫ほど症状が重くなってから来院されるケースが多いんです。動物も早期発見早期治療が原則です。なので定期的に診察されることをオススメします!」と院長先生。


 
↓
 
05狂犬病予防注射は必ず行ってください!

狂犬病は一旦発症すると100%死亡する恐ろしい病気です。狂犬病が日本に侵入しても、70~80%以上の犬が予防接種を受けていれば、国内における狂犬病の蔓延は防げるといわれていますが、現在のところ十分とは言えないのが現状です。人と愛犬の命を守るため、登録と狂犬病予防注射はとても重要なことです。


 
↓
 
06犬のワクチンは何があるの?

アルプス動物病院で扱っているのは、わんちゃんのワクチンが5種混合・8種混合、ねこちゃんのワクチンが3種混合・5種混合とそれぞれ2種類あります。「5種」とは5種類のウイルス病を指します。感染すると死に至るかもしれないような怖い病気に対して、ワクチンを接種して免疫を高めておくことが大切です。


 
↓
 
07年に1回のワクチン接種を!

生まれたばかりの仔犬は、免疫系が未発達なので、自分で免疫抗体を作ることができません。抗体を作れるようになるまでは、母親の初乳に含まれていた移行抗体という免疫抗体によって様々な病気から守られています。家族の一員であるペットが病気にかからないためにも、ワクチン接種を!


 
↓
 
08予防接種証明書を発行します

アルプス動物病院で予防接種をされると「予防接種証明書」を発行します。イギリス以外のヨーロッパ各国では、狂犬病予防接種証明書を持っていればフリーパスで国境が越えられるそうです!大切なペットを病気から守るのも飼い主さんのお仕事です。


 
 

スポット基本情報

住所 大阪府大阪市城東区中央3-7-18
電話番号 06-6934-2500
アクセス 京阪「野江駅」より徒歩5分 地下鉄「蒲生四丁目駅」より徒歩4分 地下鉄「関目高殿駅」より徒歩10分
駐車場 1台
対応動物 犬・猫・ウサギ・小動物